記事の詳細

1,新しい効果の報告:精神疾患(統合失調症)&広汎性発達障害

「精神疾患(統合失調症)」「広汎性発達障害」の方がDVDをご購入され、1回めから効果を感じたとのこと。

『Cellaciseが脳に刺激を入れる』ということで試されたそうです。
地方の方でしたので、その後、セラサイズTVにもご入会いただきました。

先天性を含めて、脳関係の難病?を改善する可能性が非常に高いようです。

私としては、動きによりいろいろな情報を脳に送ると、脳も自分の神経系を修正することができるようになるのかな?と考えています。

2,脳出血後の知的障害の改善事例(38歳男性)

少し前に、知的障害1級が2級に改善しました。

ジグソーパズルや迷路もできるようになり、今週は私のパーキンソン病の学会で発表したポスターの文章を音読で読んでくれました。普通に会話もできるようになってきました。

先日、私に「おがわちん」と、ニックネームもつけてくれました。
私の顔を「怒られないかな?」という感じで見ながら、、、

脳に新しい刺激を入れると、無言になり、顔や頭を掻き出します。
どうやら、その時、頭のなかで脳がいろいろ動いているようです。
強い刺激を入れると寝てしまいます。

でも、起きたらすっきり!
動きがなめらかになっています。

4月からスタートして、最初に記憶が回復して最近の出来事を思い出すことができ、ジグソーパズルができるようになり、上がらなかった腕も、上まで上げられるようになり、思考のレベルも確実に向上しています。

5年間も改善しなかったのですが、もっともっと良くなると思います。

関連記事

YouTube

コンテンツ

ページ上部へ戻る